ブラジリアン柔術アカデミーWARP


post-image_one

運動不足を解消して健康な体を手に入れたい、護身術として何か覚えたいと思うなら、ブラジリアン柔術は最適です。
しかし、ブラジリアン柔術を始めることで、健康づくりや護身以上の、もっと素晴らしい体験をすることができます。


Google社の福利厚生として採用されるなど、柔術はひそかなブームになっています。 なぜブラジリアン柔術が注目されているのでしょうか。


全性。柔術は、本来はストリートファイトを想定した実戦的な格闘技でしたが、 競技ルールでは打撃が禁止されているため、非常に安全な格闘技です。


く続けられる。格闘技の経験のない方、女性、子供、30代、40代以上の方も始めることができます。「あまり激しい練習はちょっと」という方は無理のない範囲での練習で楽しめます。


的で、スタイリッシュ。ブラジリアン柔術は力に頼らず、テコの原理や解剖学を用いて合理的に相手をコントロールしていく競技です。また、様々な色・デザインの柔術衣、GI(ギ)も柔術の楽しみの一つです。


post-image_one

WARP(ワープ)は青森県青森市と弘前市で活動している 「日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)」 「全日本柔術連盟(JJFJ)」 公認アカデミーです。 ブラジリアン柔術を中心に、 グラップリング(No-Gi)の練習もしています。

れぞれの目標。WARPでは、きっちり練習をして試合に出たい方、健康やダイエットのためライトに運動したい方など、一人一人に合わせたメニューで指導しています。もちろんうまくできないからといって叱られることはありません。


けがえのない仲間ができます。男女問わず、様々な職種・国籍のWARP会員が新たな仲間をお待ちしています。柔術が強い人もまだ始めたばかりの人も、常識・礼節をわきまえて仲良く柔術ライフを楽しんでいます。


W

ARPファミリーにあなたもなりませんか?今まで体験したことのない全く新しい世界が広がっています。WARPでは、無料の練習見学・体験入会を大歓迎しています。


017-766-5858
メールフォーム
※練習中は電話に出られない場合があります

BLOG

2/22青森キッズ

小学4年生から中学生を対象としたキッズ柔術クラス。
2月の月間テーマは「ハーフガード」。
月の最終日ということで、キッズはあまり見た事がないであろうディープハーフを練習してみました。

中学生でも難しいかと思われたテクニックを、一番学年が下のキッズが上手にできていましたね。

これを見て、難易度が高いモダン系の技なども、少しづつやっていけそうな気が。
実際に使うかどうかは別として、柔術にはたくさんの面白い技があるというのを知ってほしいですね。

「ブラジリアン柔術アカデミーWARP」
☆☆☆見学・体験入会は無料 入会も随時受付しています☆☆☆

2/17青森

三沢からリックが家族を連れて出稽古に来てくれました。
4人の子供たちも非常にテクニカルで上手でしたね。


WARPのキッズも、同年代と本気でスパーをして良い経験になったと思います。

言葉の壁があるものの、柔術をやればみんな笑顔!

ありがとうございました!

「ブラジリアン柔術アカデミーWARP」
☆☆☆見学・体験入会は無料 入会も随時受付しています☆☆☆

2/11青森


本来祝日は休館日ですが、この日は特別スケジュールにて開館。
午前中は通常通りにちびっこ&キッズ柔術クラスを、一般柔術クラスを14:00から行いました。

午前との2部練のキッズや弘前からの参加もあり、大賑わい。
選手は補強トレーニングまでガッチリと。
日が昇っているうちの追い込み練習は、あまり機会が無いというのもあり、なかなか爽快でしたね。

「ブラジリアン柔術アカデミーWARP」
☆☆☆見学・体験入会は無料 入会も随時受付しています☆☆☆

ページ:«123456789...58»
ブラジリアン柔術アカデミーWARP
青森道場: 〒038-0003 青森県青森市石江岡部59-14
弘前道場: 〒036-8103 青森県弘前市川先4丁目1-1
ホーム | WARPについて | 日程・練習時間
アクセス | 入会案内 | ブログ | お問い合わせ