ブラジリアン柔術アカデミーWARP


post-image_one

運動不足を解消して健康な体を手に入れたい、護身術として何か覚えたいと思うなら、ブラジリアン柔術は最適です。
しかし、ブラジリアン柔術を始めることで、健康づくりや護身以上の、もっと素晴らしい体験をすることができます。


Google社の福利厚生として採用されるなど、柔術はひそかなブームになっています。 なぜブラジリアン柔術が注目されているのでしょうか。


全性。柔術は、本来はストリートファイトを想定した実戦的な格闘技でしたが、 競技ルールでは打撃が禁止されているため、非常に安全な格闘技です。


く続けられる。格闘技の経験のない方、女性、子供、30代、40代以上の方も始めることができます。「あまり激しい練習はちょっと」という方は無理のない範囲での練習で楽しめます。


的で、スタイリッシュ。ブラジリアン柔術は力に頼らず、テコの原理や解剖学を用いて合理的に相手をコントロールしていく競技です。また、様々な色・デザインの柔術衣、GI(ギ)も柔術の楽しみの一つです。


post-image_one

WARP(ワープ)は青森県青森市と弘前市で活動している 「日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)」 「全日本柔術連盟(JJFJ)」 公認アカデミーです。 ブラジリアン柔術を中心に、 グラップリング(No-Gi)の練習もしています。

れぞれの目標。WARPでは、きっちり練習をして試合に出たい方、健康やダイエットのためライトに運動したい方など、一人一人に合わせたメニューで指導しています。もちろんうまくできないからといって叱られることはありません。


けがえのない仲間ができます。男女問わず、様々な職種・国籍のWARP会員が新たな仲間をお待ちしています。柔術が強い人もまだ始めたばかりの人も、常識・礼節をわきまえて仲良く柔術ライフを楽しんでいます。


W

ARPファミリーにあなたもなりませんか?今まで体験したことのない全く新しい世界が広がっています。WARPでは、無料の練習見学・体験入会を大歓迎しています。


017-766-5858
メールフォーム

BLOG

パンクラスカップ入賞者が青帯に昇格!

年末の青森に引き続き、弘前で帯昇格式が行われました。
先日のパンクラスカップで活躍したコウスケとカイセイが青帯に昇格です。
二人とも普段の練習と、大会前の追い込みから試合まで本当によく頑張りました。

青帯への昇格は、柔術の基礎が概ね身についた証。
これからは徐々に応用的な技術を習得したり、ルールの理解を深めていくことが必要となってきます。

チャレンジ精神を忘れずに、新たなステージで頑張ってほしいと思います。
おめでとうございます!

1月のスケジュール

あけましておめでとうございます。
昨年は試合で良い成績を上げる会員さんが多く、道場としての成長を感じることができた1年でした。
今年は、昨年同様に強さを求めつつも、様々な方にブラジリアン柔術の魅力を知っていただけるよう精進してまいりたいと思います。

本日1/4から通常会館です。
本年もよろしくお願いいたします!

◆1月の練習日程変更
≪青森≫
14(月・祝) 休館
≪弘前≫
変更なし

◆関連大会
第13回全日本マスター柔術選手権

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日々の練習の様子は各種SNSで公開中。フォローやいいねをお願いします!
【WARP Facebookページ】
【WARP Twitter】
【WARP Instagram】

注目度No.1の若手ねぶた師が青帯に昇格!

2018年最後の帯昇格。
”キタさん”こと北村春一さんが青帯に昇格しました。

キタさんは、今注目度No.1の若手ねぶた師。メディアにもよく取り上げられています。
北村家の新鋭ねぶた師・春一さん伝統に挑む Web東奥

ベーシッククラスでしっかりと基礎を固め、スパーリングもたくさんこなし実力をつけてきました。
本人は大会に出場したいとタイミングを図っていましたが、多忙なためスケジュールが合わず練習試合を経ての青帯昇格に。

ねぶた祭りの本番前はやはりプレッシャーが大きいそうですが、そんな時期でもコンスタントに練習を重ねてきたのは素晴らしいと思います。
忙しくても柔術をやるとストレス発散になると言ってくれてます。
そんな効果もあってか、昨年から立て続けに【優秀制作者賞】を受賞しました。
柔術をやることによって、その人のライフワークが良い方向へ進んでいるのを目の当たりにすると嬉しいですね。

2017年は22台中3位。

2018年は22台中2位。
作品のところどころに柔術やプロレスの要素を取り入れているとかいないとか(笑)

キタさんの影響で、かなり久しぶりにねぶたを見に行きました。
創り手がどんな思いでねぶたを創り上げているのか。それを知ることによって、より感情移入して鑑賞できました。

来年は公式戦に出場できるといいですね。
柔術家としてもねぶた師としても、さらなる活躍を期待しています。
おめでとうございます!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日々の練習の様子は各種SNSで公開中。フォローやいいねをお願いします!
【WARP Facebookページ】
【WARP Twitter】
【WARP Instagram】

ページ:«1234567...76»
ブラジリアン柔術アカデミーWARP
青森道場: 〒038-0003 青森県青森市石江岡部59-14
弘前道場: 〒036-8103 青森県弘前市川先4丁目1-1
ホーム | WARPについて | インストラクター | 日程・練習時間
アクセス | 入会案内 | ブログ | お問い合わせ